読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月3日に日本に帰ります。
今から最後の中国旅行に行って来ます。なんだかまとまらない文章をだらだらと書きます。
もうこれで日本に帰ったから結婚やら就職やらでしばらく中国へくる機会がないし、もしかしたら二度と来れないかもしれないので今回は奮発して成都の旅に出ます。
人生いつ最後のチャンスになるかわからないからね。やれる時にやっておくことをオススメいたします。ただほとんどの人にお前はまた来ると予言されます。そうかな?

今でこそわたしは墓ガールと称してあちこち一人で歩き回ってますが、実は一人で出かけられるようになったのはつい最近のことなんです。
それまでは旅行は絶対二人以上で行ってたし、一人旅はつまらないと決めつけていました。
というか一人で行動するのは怖かったんです。

4年前は言葉の問題で怖くて一人旅できなかった。2年前、来たばかりの時もまだあまり言葉ができなくて飛び出せなかったんですね。でも、1年経ったあたりでようやく自信がついて来て、一人で出かけるようになった。
幸い、江蘇省には三国志の武将の墓がたくさんあったので、まずは日帰り、一泊とだんだん長期でいけるようになって行きました。

慣れるまでかなり時間かかってますが、これが私の度胸レベルなんでしょう。
今回は成都に行って、更に張飛の墓まで足を延ばす予定です。

別に一人で行く俺かっこいいだろって訳でなく、単純に行く人がいないのでひとりでいってるだけです。まあまずみんな墓参り(しかも自分がよく知らない人の)行きたがらないよね。私も誘いませんが(笑)
でももし一緒に行ってくれる人がいたら、私は一緒に行きたい。
一人は慣れたけどやっぱりみんなで行った方が楽しいなあと思うんです。特に中華料理の美味しいやつは複数人で食べるモノが多いので、ひとりだと同じようなモノしか食べられないんですよね。

そして私の心の中の胆小鬼がでて来ると結構ヤバイ。諦めちゃう。
中国語は別に話せなくてもいいから、
横にいてくれるだけで強くなれるんです。何かの歌詞のように。
あと荷物の管理とかも一人だと不便な時がありますね…。

それでもわざわざ足を運んで出会うものはいつも新鮮で面白いです。本当周りに迷惑をかけて好き勝手にやらしてもらえて私は幸せだし、かなり恵まれた環境にいるのだということを最近はひしひしと感じています。


今回の旅がどんな旅になるのか。また帰ったら記事を書きたいと思います。