読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寻枪 ネタバレ有り

中国 映画

最近見た映画。これは関雲長で曹操を演じた姜文が主役を演じている。
舞台は貴州のある田舎町。町の警察官である馬山(姜文)が朝起きてみると、ない、ない。持っているはずの拳銃がない。
それを探すという至ってシンプルなストーリー。





以下ネタバレ
メモ




朝起きて、拳銃がないって、お前拳銃をなぜ家に持って帰ってんの?というところから始まる。最後なんで犯人あいつなん?って思ったしなんで駅で狙われるのがわかったのかもよくわからなかった。最後馬山は自分の銃で撃たれて死ぬんだけど、でも最後ははちきれんばかりの笑顔で終わる。
残された奥さんと子供はかわいそうだな。
貴州方言で話しているので、多分字幕がなかったらあまりよくわからないと思うけど、道端のおっさんの「羊〜〜肉〜〜〜〜〜粉!」がすごく耳に残る。
你晓得?とか方言おもしろいです。
全体的に画面が暗い。
果たしてこれ読んで見る気になる人はいないだろう。次回はもうちょっと皆が見たくなるように書こう…。