中国語学習サイト

最近暇な時に語学学習サイトを探しています。

最近見つけたのはここ。iMandarinPod.com

英語もちょっとありますが、基本はすべて中国語です。
中国の人が外国人向けに作った中国語学習サイト。
音声も聞けます。
しかもアカウント作ったらピンイン付きのスクリプトと、
語彙の解説、練習問題のついたPDFもダウンロード出来ます。
いたれりつくせり。

音声を聞いた感じだと、読み物は少しゆっくり話されて
ニュースは最初ゆっくり、次にナチュラルスピードになってます。
大体の文法を勉強したぞっていう
中級以上の人におすすめです。

音声はポッドキャストでも配信しています。
iMandarinPod で検索したら出てきます。

中国語声調記号の入力

たま〜に声調記号を入力することありますよね。
毎回忘れた頃にやってくるため、毎回調べてます。
面倒なのでまとめておくことにします。

中国語入力ソフトはたくさんあります。windowsに最初から入っているのよりも確実に楽です。
私はその中でもQQ输入法を使っているのでそれの使い方をご紹介します。

QQ入力ソフトはこちらからダウンロードすることができます。(中国公式サイト)

まずは、言語バーを右クリックして
拼音工具→符号表情をクリックします。



上のタブから特殊符号を選んでから左側の拼音注音を選ぶと〜!
拼音と注音が出てきますのでこれをクリックしていけば入力できます。

もしくは、キーボードで「v8」と入力すると


こんなかんじで出てきますので、これを選択してもOKです。

また、拼音工具→拼音字典を選択した後

検索ボックスに漢字を入れれば

ピンインが簡単に調べられます!!!!(じつは今知った)
日本語の漢字をそのままぶちこんでも問題ありませんので
ぜひ活用して下さい^o^

ちなみにiPhoneで声調記号を入力するときは、母音を長押しするとでてきます。
üはvの長押しで出てきます。(これも今日知った)

甄嬛传

[:large]

最近見たドラマ。中国の後宮モノです。
簡単に言ったら中国版大奥です。
日本でもそのうち放送予定らしいです。

詳しくはAsia Republic Entertainmnent, Inc, 社長ブログ 様の記事より。




以下ネタバレ

続きを読む

最近やってる中国語勉強

毎日読み書きは多少しているんですが
日本に帰ってきてからやっぱり話す機会がガクッと減ったので
最近は音読としてこのアプリを使ってます。
ピンインは覚えてるしつくりやへんが同じだったら大体同じなんですが
声調を忘れちゃうんですよね。



一番下のボタンは左からこんな感じです。

毎日更新されていますので、更新ボタンを押すと更新されます。
一度更新されたら元に戻ることはできないのでご注意を。

一番右の言語設定のボタンを押して、中国語を選択。
NHKの多言語ニュースのかなりの言語があります。


上にあるニュースのタイトルを押すと本文が現れます。
音声のボタンを押せば音声も聞くことができます。
更に中国語の場合は、本文をコピーするときの要領で選択するとピンインもあらわれます。
いたれりつくせりです。
選択している間はブックマークの本のマークがプラスになります。
その時にプラスを押せばブックマークへ追加できます。



追加されたブックマークたち。
私は文章を音読して、ピンイン読めなかったものをここに放り込んで、その後ノートにかいています。
黙読している時いかに読んでないか思い知らされます…。
これメールで送ることもできるので、エバーノートとかと連動させたらもっと便利ですね^^
私は手で書かないとどうにも覚えられないので手書きです。

なんでかはわかりませんが、一度ブックマークして、
アプリを再起動させたら消えていた、ということもあったので
こまめに保存するのは忘れないようにして下さい。

伤城[映画][中国]

これは推理モノ?というのかな。
金城ちゃんと、よく見たらレッドクリフ周瑜役の人が出ている!
香港らへんのお話なので、没关系の最後が一声になっていて可愛い。
わたしは南方のアクセントが結構好きだ。
台湾男子の話し方は可愛くて好き。
大陸の人に言わせると、キモチワルイという人が多いんだけどね…。

話はまあまあフツーでございました。
見たよ、ということだけ書いておきます。

铜雀台[映画][中国]

ちょっと前TLでざわざわしていたので見てみた。まあ、子供の頃暗殺集団に拾われた男女の刺客がいる。
男は宦官に、女は妃として曹操に近づき暗殺を企てるストーリー。


以下ネタバレ

続きを読む

2012年まとめと

2012まとめ

1月 画皮見る

2月 上海にて桃園結義

3月 兵聖見る 水滸伝の字幕をつける

4月 PS3購入を却下される。合肥に行った!周瑜の墓いった!

5月 春去春又回見る 死ぬほど泣く

6月 成都旅行

7月 日本帰国 式場決まる

8月 仕事始める

9月 北方水滸伝読む はちこに会う

10月 北方水滸伝いったん停止

11月 美人心計見る

12月 何かに追われ忙しい日々をおくる


今年一年は半分中国で半分日本の生活を送りました。
中国から帰ってきて日本で一般事務の仕事をして(アルバイトですが)、
あ〜中国では自分の時間がいっぱいあったんだなあということを、しみじみ感じております。
ツイッターは今年もバリバリ活用して、新しくであった水滸伝関係の方や
中国ドラマ関係で知り合った方とも楽しくお話しすることができてよかったです。
また、義兄弟ができたことが最大のイベントだったかもな、と思います。
そして義兄が先日結婚を発表されて、新年開始前から幸せな気持ちでいっぱいです。
大哥も、奥様と末永くお幸せにお過ごしください^^

来年、というか元旦ですが、私も無事に入籍することになりました。
彼は高校時代からの付き合いで、大学時代の留学も、今回の中国での仕事も、
きっといろいろ言いたいことはあったと思うのですがそれでも
頭痛のやりたいことなら…ということで文句の一つも言わずに送り出してくれた挙句
ずっと連絡をくれて、私のことを気遣ってくれていました。
本当に感謝してもしきれないくらい感謝しています。

来年からは名前も変わって新しい人生を、新しい場所で、新しい家族と一緒に始めます。
周りにはとても心配されますが、私自身はとても新鮮な気持ちで頑張っていけそうです。
そしていままで支えてくれていた分も、彼に感謝の気持ちを忘れずに接していきたいと思っています。

これからも、皆々様どうぞよろしくお願いいたします。

2012.12.31 頭痛