読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北京の思い出

あけましておめでとうございます!
縁起のいい写真で始めて見ました。

日本に戻ってから私はほぼ中国とは無縁の生活を送っていたんですが
夫の方が中国に行くことになりました。
順調に巻き込まれてますね。
物資輸送がてら私も久しぶりに北京に滞在したのでその時の写真をおすそ分けです。

そう、訪れたのは去年一番寒かった11月の終わりのころ。
北京で1学期勉強したこともありますが、私が行ったのは2月の終わりで、寒い北京を感じることはありませんでした。今回の北京は、やはりものすごく寒かった。コートを着て、ブーツを履いて、マフラーをして、外はいい天気なのに日の光があたっても全然体が温まらない…。
ところでフード付きのコート、みなさんも持ってると思うんですけどあのフード普段かぶってますか?私はかぶったことがほとんどなくて、あれは単なる飾りとか、小雨が降った時に一時的にかぶるものかと思ってたんですけど、北京では割とみんなガチでフードかぶってました。
ただ建物の中は結構全館暖房が効いていて暖かかったです。3年前江蘇省にいたとき、冬にコートを着て暖房のない部屋で授業をしたり、飲食店でこごえながら火鍋を食べた記憶があったんですが、そんなことはなかったです。


今回は香港のsimカードを事前に用意していったので、北京でもスマホがフルに使えて便利でした。しかも香港simだから、壁越えの心配をしなくていいんです。
何かと黒い噂を聞く百度アプリを使い、いろんな場所に行けたのはよかったです。
ラッシュ時の渋滞が半端なかったので私はずっと地下鉄を使っていました。
地下鉄も出勤と帰宅時のラッシュは結構すごいです。東京のラッシュとどっちがすごいのかはちょっとわかりませんが、名古屋や千葉の比ではなかったです。
あと、百度外卖、中国の出前サービスアプリを試しに使ってみたらものすごく便利でした。北京在住の友達に聞いたところ、ネイルやマッサージも出前ができるとのこと。
多分今また中国に住んだら、前回よりもひきこもると思います。

北京というとみんなに空気が悪いことを心配されますが、それは事実です。
私もそこだけが少し残念です。それでもまだ、海外生活に不慣れな夫には便利な北京でよかったと思います。



今年もそんな感じで何回かは中国に行けるので、いい一年になりそうです。
更新はぼちぼちですが、今年もよろしくお願いいたします。


ちなみにsimはこれを買っていきました。ネットでチャージもできるので便利です。

少し違う内容のものもあります。